ピアニストスマイルの歴史

2才の頃テレビでピアノを見て「これする」と言ったらしく、ヤマハ音楽教室でリトミック(歌ったり手を叩いたり踊ったり)を習い始め、小学生になる頃、個人レッスンへ…
その頃には絶対音感を持っていたため、耳コピをして、両親を喜ばせていた。

高学年で宇治小学校金管バンド部に入部し、トランペットと格闘する(ベートーベンの第九で全国2位、文部大臣賞受賞)
中学校ではブラスバンド部でリズムを鍛えるため、打楽器に転向した(打楽器アンサンブルコンテスト京都大会金賞)

その後、華頂女子高等学校音楽科へ入学し、毎年夏に田舎の小 中学校へ演奏旅行に行き、コーラスやピアノを演奏した。 また、少し離れた世界へ目覚め、ブリリアントグリーンのコピーバンドでドラムを叩くようになる。
そして、大阪音楽大学へ。ファンクバンドでトランペットをしたり、ジャズのビッグバンドでピアノを弾いたり、オリジナルバンドでキーボードを弾くようになる。また、サポートミュージシャンとしても活動する事もあった。
現在はホテルやレストランでの演奏や、ピアノの出張レッスン、パレスサイドホテルて行なわれる、シンギングインパレスサイドで、歌とピアノを担当している。

また2010年ピアノ弾き語り を収録した、ミニアルバム「sumairu」を発売した。

NPO法人オペラプラザ京都伴奏ピアニスト、カワイ音楽教室講師
Copyright (C) 2010 Smile All Rights Reserved.